用意(読み)ヨウイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐い【用意】

[名](スル)
前もって必要なものをそろえ、ととのえておくこと。したく。「食事の用意がととのう」「招待客の車を用意する」
細かいところまで気を配ること。用心。
「いみじう―して車のもとへあゆみ寄るを」〈・三五〉
準備[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようい【用意】

( 名 ) スル
ある行為・行動をする前に、あらかじめ必要なものをとりそろえること。準備。したく。 「食事を-する」 「旅行の-」
意を用いること。深い心づかいのあること。 「女御の御けはひ、ねびにたれど、あくまで-あり/源氏 花散里」 → 準備(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐い【用意】

〘名〙
① よく気をつけること。深い心づかいのあること。意を用いること。
※宇津保(970‐999頃)国譲下「その日は題いだして、用意しつつふみつくり給ふ」 〔論衡‐順鼓〕
② ある事を行なうにあたり、前もって備えておくこと。準備しておくこと。したく。
※宇津保(970‐999頃)楼上下「おはしまさんさまのよういせん」
※金刀比羅本平治(1220頃か)下「人は候はぬかといへば、よういしたる事なれば返事もせず」
③ 競技などをはじめる前に、準備を促すためにかける掛け声。
陸上競技の研究(1921)〈寺田瑛〉七「従来の出発合図法は主として『用意』の次が『ドン』であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

用意の関連情報