コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリのサイクル

栄養・生化学辞典の解説

コリのサイクル

 骨格筋での嫌気的代謝で生成した乳酸が肝臓へ運ばれ,そこで糖新生によってグルコースに変換され,血液を経由して再び骨格筋へ運ばれ,利用されるというグルコース(骨格筋)→乳酸(骨格筋)→乳酸(血液)→乳酸(肝臓)→グルコース(肝臓)→グルコース(血液)→グルコース(骨格筋)→乳酸(骨格筋)というサイクル.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

コリのサイクルの関連キーワードコリ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android