コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルビー修道院 コルビーしゅうどういん Abbaye de Corbie

1件 の用語解説(コルビー修道院の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コルビーしゅうどういん【コルビー修道院 Abbaye de Corbie】

フランス中北部,ソンム県アミアン付近に,657年から661年の間に,フランククロービス2世の王妃聖バティルダSt.Bathildaによって建設された修道院。修道士は主としてリュクスイユLuxeuilのコルンバヌス派の修道会から集められたが,後にベネディクトゥス会則を採用するようになった。3教会堂があり,それぞれ聖ペテロ,聖パウロ,聖ステファヌス守護聖人とした。修道院は急速に発展し,800年ころにはガリアの知的中心となり,特に写本所は多数の写本を今日に残した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コルビー修道院の関連キーワードアミアンアミアンの和約サンスサンテティエンヌフォンテンブローランス大聖堂ルーアン網行灯シャンティイランブイエ城

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone