コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレステリック cholesteric

デジタル大辞泉の解説

コレステリック(cholesteric)

液晶で、分子配列が螺旋(らせん)状になったもの。螺旋回転のピッチの変化に伴い色が変わるので、温度センサーに利用。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のコレステリックの言及

【液晶】より

…それらの分子式を図1に示す。また,これらの分子の並び方から約20種類の相が知られているが,その基本形はスメクティックsmectic,ネマティックnematic,コレステリックcholesteric,ディスコティックdiscoticである。スメクティックはセッケン状という意味のギリシア語に由来している。…

※「コレステリック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コレステリックの関連キーワードフレキシブルディスプレーサーモクロミック材料スメクチック状態ネマチック状態

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android