コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利用 リヨウ

2件 の用語解説(利用の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

り‐よう【利用】

[名](スル)
(物の機能・性能を十分に生かして)役立つようにうまく使うこと。また、使って役に立たせること。「遊休地を―する」「いつも地下鉄を―する」「廃物―」「無線LANが―できる喫茶店」「年間500万人が―するサイト」
(ある目的を達するために)便宜的な手段として使うこと。方便にすること。「特権を―する」「立場を―した卑劣な行為」「親愛の情を―した詐欺事件」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

りよう【利用】

( 名 ) スル
物の機能・利点を生かして用いること。また,単に用いること。 「出張に新幹線を-する」 「火力を-する」 「臨時窓口をご-ください」 「廃物-」
自分の利益になるようにうまく使うこと。手段・方便として用いること。 「機会を-する」 「地位を-する」 「縁故関係を-して出世する」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

利用の関連キーワード拡張ブランドの機能機能志向ブランド主知性能曲線植物性神経成長試験腺房バイオエンジニアリング装備(車両保険・付属品)

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

利用の関連情報