利用(読み)リヨウ

デジタル大辞泉の解説

り‐よう【利用】

[名](スル)
(物の機能・性能を十分に生かして)役立つようにうまく使うこと。また、使って役に立たせること。「遊休地を利用する」「いつも地下鉄を利用する」「廃物利用」「無線LANが利用できる喫茶店」「年間500万人が利用するサイト」
(ある目的を達するために)便宜的な手段として使うこと。方便にすること。「特権を利用する」「立場を利用した卑劣な行為」「親愛の情を利用した詐欺事件」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りよう【利用】

( 名 ) スル
物の機能・利点を生かして用いること。また、単に用いること。 「出張に新幹線を-する」 「火力を-する」 「臨時窓口をご-ください」 「廃物-」
自分の利益になるようにうまく使うこと。手段・方便として用いること。 「機会を-する」 「地位を-する」 「縁故関係を-して出世する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

利用の関連情報