コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンサバトリー こんさばとりーconservatory

翻訳|conservatory

知恵蔵miniの解説

コンサバトリー

ガラスで囲まれたガーデンルームのこと、または単にガラス造りの温室を指す。18世紀頃フランスで発祥したとされ、英国で発展した。多角形(正面5面)、多角形(正面3面)、四角形といったタイプがあり、木製が主流だったが、現在ではアルミ製、簡単なDIYキットなど、様々なものが生産されている。デザイン性に優れ、日本では植物を取り入れたおしゃれなサンルーム(生活空間の一つ)として人気が高まっている。

(2013-11-7)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

コンサバトリー(conservatory)

建物から庭に張り出すように作られたサンルーム。本来は植物を栽培する温室の意。
音楽などの専門学校。→コンセルバトワール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コンサバトリーの関連キーワードシャンタール クレビアジックジェシカ ウイリアムスエディ ヘンダーソンパレ ミッケルボルグアネット ベニングアンディ ラバーン斎田愛子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android