コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コントラ・ファゴット(ダブル・バスーン)[contra fagotte / double bassoon / D.Bsn] コントラファゴット

1件 の用語解説(コントラ・ファゴット(ダブル・バスーン)[contra fagotte / double bassoon / D.Bsn]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

コントラ・ファゴット(ダブル・バスーン)[contra fagotte / double bassoon / D.Bsn]

最も音域の低い木管楽器。通常のファゴットの1オクターブ下まで演奏できるが使える音域はファゴットより狭い。実際は最低音より1.5オクターブが効果的である。低音でくっきりとしたサウンドが必要なときに用いられ、あまり細かい動きには向かない。実音はあまりにも低いので、低音部譜表を使って1オクターブ高く記譜する。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コントラ・ファゴット(ダブル・バスーン)[contra fagotte / double bassoon / D.Bsn]の関連キーワードオーボエ管弦楽ファゴット木管楽器イングリッシュホルンコントラファゴットサキソホン吹奏楽団木管オーボエダモーレ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone