コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールマンスコップ(英語表記)Kolmannskuppe

デジタル大辞泉の解説

コールマンスコップ(Kolmannskuppe)

ナミビア南西部にあるゴーストタウン。港町リュデリッツから内陸約10キロメートルに位置する。20世紀初頭にダイヤモンドの鉱脈が発見され栄えたが、第二次大戦後、ダイヤモンドの採掘は国内の他の鉱山で行われるようになり衰退。半ば砂に埋もれた家々が残っている。コルマンズコップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android