採掘(読み)さいくつ

精選版 日本国語大辞典「採掘」の解説

さい‐くつ【採掘】

〘名〙 土を掘って、鉱物などを取ること。〔改正増補和英語集成(1886)〕
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉六「又此宝石が採掘(サイクツ)の運に逢ふ迄に」 〔北史‐茹皓伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「採掘」の解説

【採掘】さいくつ

掘り出す。〔北史、恩幸皓伝〕林(洛陽の宮園)の作を領し、~興立する多し。山を天泉池の西に爲(つく)り、北洛北の山)南山の佳石を掘し、を汝・潁(じょえい)より徙し、其の(らじ)す。~樹栽木、頗(すこ)ぶる野致り。

字通「採」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android