コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴトランド県 ゴトランドGotland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴトランド〔県〕
ゴトランド
Gotland

スウェーデン南東部の県。県都ビスビュー。バルト海にあるゴトランド本島のほか,周囲のフォーレン,ゴトスカサンデーンなどの小島を含み,歴史上のゴトランド地方と合致する。ビスビューはかつては独立共和国で,11世紀にはハンザ同盟都市として栄え,独自の貨幣を鋳造する一方,国際的海運規則なども制定し,北欧の商業中心地の一つであったが,1280年からスウェーデンに,1362年からはデンマークに占領され,70年に再びハンザ同盟に入った。その後も,デンマーク (1570) ,スウェーデン (1645) に占領されたが,潜在的な意味での独立国としての命脈を保ち,スウェーデンと併合したのちも本土沿岸諸県へ帰属せず,独立した県として今日にいたっている。農牧業が主産業で,セメント工業もある。面積 3140km2。人口5万 7383 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゴトランド県の関連キーワードゴトランド島

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android