コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルフ会員権 ごるふかいいんけん

会計用語キーワード辞典の解説

ゴルフ会員権

ゴルフ会員権とはゴルフクラブのメンバーとなる権利のこと。会計上は金融商品として扱われ、株式と預託保証金式の2種類の形態がある。ゴルフ会員権は株式+施設利用権と見られるためゴルフ会員権の価値が下がったとしても、税法上は損金として認められにくい。同様にゴルフ場が破綻した場合も、税務上は損金として認められない。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

ゴルフ会員権の関連キーワード広島エアポートビレッジ開発(HAV)資産等報告書現物紛い商法有賀園ゴルフバブル経済資産公開法永野 一男提携ローンラ・アトレ悪徳商法損益通算所得公開譲渡所得資産公開

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴルフ会員権の関連情報