コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴ氏 ゴし

世界大百科事典 第2版の解説

ゴし【ゴ氏】

10世紀,ベトナムが中国から自立しようとした時期の土豪政権。呉氏とも書く。930年クック(曲)氏南漢に敗れ,ベトナムは再度中国の支配下に入るが,翌年クック氏の旧将ズオン・ディン・ゲ(楊廷芸)が決起して漢将を敗走させ自立を回復した。しかし937年には牙将のキエウ・コン・ティエン(矯公羨)がズオン・ディン・ゲを殺して自立する。これに対しズオン氏の旧将ゴ・クエン(呉権)は938年に兵を挙げ,キエウとこれを助ける南漢の軍をバクダンザン(白藤江)に破って,939年ロアタイン(螺城)に都し,即位してゴ王と称したといわれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android