コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイクロセム cyclothem

1件 の用語解説(サイクロセムの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

サイクロセム

単一の堆積輪廻による堆積層.ワンレスとウェラーはペンシルヴァニア紀の間に卓越した単一堆積輪廻で形成されたものに限定したが[Wanless & Weller : 1932],一般には様々な時期の様々な条件の下で形成された堆積物に拡大して使用されている[Duff, et al. : 1967].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内のサイクロセムの言及

【互層】より

…堆積岩では砂と粘土,またはシルトと粘土が互層を作ることが多く,過去の環境を示す鍵となる。例えば,炭層に伴うサイクロセムcyclothemと呼ぶ互層は淡水層,汽水層,海成層が繰り返し出現するもので,その原因としては海水準の変動に由来する変化ではないかと考えられている。一方,氷河性湖成堆積物はミリ層単位の細かい互層からなる場合があるが,これは季節変化によって形成されたものであるといわれる。…

【堆積輪回】より

…海水準変動をサイクル形成の主要因とする見解には,氷期と間氷期の繰返しという気候要因の重視と大洋中央海嶺の隆起・沈降と関連づける見方がある。大規模堆積サイクルのことをサイクロセムcyclothemということがある。小規模サイクルは厚さ数cmまたはそれ以下の規模で,季節,気候,流水変化など一般に短周期の変動に起因する。…

※「サイクロセム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone