コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時期 ジキ

デジタル大辞泉の解説

じ‐き【時期】

ある幅をもった時。期間。「入学の時期」「時期が重なる」
その時。そのおり。「時期が来ればわかる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

時期

火成岩の中の同じ鉱物種の二つまたはそれ以上の群が,異なった群で結晶の大きさや形が顕著に異なる場合に用いられる.斑晶正長石を囲んでいる石基に正長石が含まれる場合などで,斑晶のものは石基よりも早期の時期(generation)に属するという.二つの群は異なった形成時期を示しており,マグマの冷却過程での条件の変化に対応している[Holmes : 1920].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

じき【時期】

事を行うための期間。ある区切られた時。おり。 「まだ言い出す-ではない」
期間。期限。 「 -を区切る」
季節。時節。 → 時機(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

時期の関連キーワード冬来りなば春遠からじ水産物の調整保管ハイシーズン霜枯れ時複合遺跡出回り期発情周期仕付け時時期尚早後ろ倒し賃金指数臨界期思春期周産期苗代時最盛期今時分黎明期早産児渇水期

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時期の関連情報