コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイネーテ Sainete

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイネーテ
Sainete

17世紀末,スペインで劇の幕間に演じられた喜劇的寸劇。リアルで社会風刺的要素をもつ内容であった。代表的作家は R.クルス

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のサイネーテの言及

【クルス】より

…スペインの劇作家。ルエダのパーソpasoやセルバンテスのエントレメスentremésなどの流れをくむ短い笑劇サイネーテsaineteの作者として成功,約400の作品がある。当時の民衆の生活や風俗の描写にすぐれている点では,同時代人の画家ゴヤの作品と並び高く評価され,特に,18世紀後半のマドリードを知るうえでの資料としての価値が大きいとされるが,文学的な評価は高くない。…

※「サイネーテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サイネーテの関連キーワードスペイン演劇

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android