コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幕間 マクアイ

デジタル大辞泉の解説

まく‐あい〔‐あひ〕【幕間】

演劇で、一幕が終わって、次の一幕が始まるまでの間。舞台に幕が下りている間。
[補説]「まくま」とは読まない。

まく‐ま【幕間】

まくあい(幕間)」の誤読

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まくあい【幕間】

演劇で、一つの場面が終わって次の場面が始まるまでの、舞台に幕が引かれている間。また、一つの芝居が終わって別の芝居へ移る間。

まくま【幕間】

「まくあい(幕間)」の誤読。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

幕間の関連キーワードハッセ(Johann Adolf Hasse)グラインドボーン・オペラ・フェスティバルインテルメッツォ在郷歌・在郷唄ウォルフィットインターバルメドウォールセルバンテスペルゴレージ万里小路正房オッペケペースポットアド名古屋甚句フォンタンオッペケペ二挺・二丁サイネーテ西園寺実氏西園寺実兼喜多岡勇平

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幕間の関連情報