サット・カーリヤ・バーダ(英語表記)sat-kārya-vāda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サット・カーリヤ・バーダ
sat-kārya-vāda

インド哲学用語。諸思想を因果説からみて2種に区別するうちの一つ。原因のうちにすでに結果が存在するとく考え方。この説の代表的なものがサーンキヤ説。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android