コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サボテングサ(仙人掌草) サボテングサHalimeda opuntia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サボテングサ(仙人掌草)
サボテングサ
Halimeda opuntia

緑藻類ミル目ミル科の海藻。藻体は石灰質を蓄積し,サボテン状にところどころにくびれがあり,緑色。いろいろの種があるが,日本ではこの類の一種ウチワサボテングサ H.discoideaが本州中南部,九州西岸の諸所の潮間帯中部から漸深帯深部の間の岩上にみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android