コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サボテングサ(仙人掌草) サボテングサHalimeda opuntia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サボテングサ(仙人掌草)
サボテングサ
Halimeda opuntia

緑藻類ミル目ミル科の海藻。藻体は石灰質を蓄積し,サボテン状にところどころにくびれがあり,緑色。いろいろの種があるが,日本ではこの類の一種ウチワサボテングサ H.discoideaが本州中南部,九州西岸の諸所の潮間帯中部から漸深帯深部の間の岩上にみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android