コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石灰質 せっかいしつcalcareous

翻訳|calcareous

岩石学辞典の解説

石灰質

炭酸カルシウムを主成分として構成される岩石に用いる[Hatch : 1888].石灰質の堆積岩起源の岩石が変成作用を受けた場合に,純粋なCaCO3である場合には変成作用によっても組成はほとんど方解石のままである.しかし岩石中にMgO, FeO, Al2O3, SiO2などが含まれると角閃石,輝石,長石などができる.これらの鉱物が増加すると変成作用の結果,塩基性火成岩に似た岩石となる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

石灰質の関連キーワードカルシシリカレナイトシュードフルグライトリソカルシシルタイトレス・パプシェングロビゲリナ軟泥マイクロゾイックペトスキアイトエルツベルグ岩パックストーンアルプス腐植土気成接触変成岩炭酸カルシウムアムペライトパックサンドシャラ石灰岩ディオスプリシンタライトカルシタイトシリシカルスグロビゲリナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石灰質の関連情報