コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラセン人の馬上槍試合 サラセンじんのばじょうやりじあい

1件 の用語解説(サラセン人の馬上槍試合の意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

サラセンじんのばじょうやりじあい【サラセン人の馬上槍試合】

イタリアトスカーナ州にある都市アレッツォで開催される伝統行事。疾走する馬上から、鎧(よろい)を着たサラセン人の人形が持つ的を槍で突く競技を行う。中世に行われていた槍の競技を再現したものである。4つの地区から代表が2人ずつ出て競う。競技の前には、中世の衣装を身にまとった人々のパレードがある。会場は町の中心にあるグランデ広場。毎年6月と9月に開催される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サラセン人の馬上槍試合の関連キーワードアレッツォビアレッジョトスカーナトスカーナ式アブルッツォアレッツォ大聖堂サンタマリアデッラピエーベ教会ストロッツィ宮殿モンテルキリオ・マリーナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone