コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルタンの王宮 サルタンのおうきゅう

1件 の用語解説(サルタンの王宮の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

サルタンのおうきゅう【サルタンの王宮】

マレーシアのマレー半島西海岸南部、マラッカ州の州都マラッカにある博物館サンチャゴ砦の右隣にある。この博物館の建物は、1396年にマラッカ王国を建国した初代国王パラメスワラがセントポールヒル中腹に建設し、1511年にポルトガル軍によって焼き払われた王宮マラッカサルタンパレスを、マレーシア独立後に復元したものである。伝統的な高床式建築で、内部には民族衣装や、かつての王宮の調度品をはじめとする歴史的な遺物が展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サルタンの王宮の関連キーワードクアラルンプールマレーシアマレー人マレー半島マラヤ連邦ペナン島マライ半島マラッカ半島マラヤジョホール王国

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone