サンタトリニタ教会(読み)サンタトリニタキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタトリニタ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタトリニタ教会】

Basilica di Santa Trinita》イタリア中部、トスカーナ州の都市フィレンツェにある教会。11世紀の創建。13世紀に再建されてゴシック様式の建物になった。正面ファサードは16世紀にベルナルド=ブォンタレンティが手がけた。サセッティ礼拝堂にはギルランダイヨによるフレスコ画「聖フランチェスコ伝」「牧者礼拝」があることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android