コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンバス Sambas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンバス
Sambas

インドネシア,ボルネオ島カリマンタン西部,カリマンタンバラット州北西端付近の町。サンバス川の河口から 50km上流に位置する。 16世紀にイスラム化。 18世紀なかばにダイヤモンドと金が発見されてから多数の中国人が移住し,現在も住民の多くを占める。河口のパマンカットと道路で結ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンバスの関連キーワード日毬夏希上代粧子桟俵

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android