コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンマルティーノ修道院 サンマルティーノシュウドウイン

1件 の用語解説(サンマルティーノ修道院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サンマルティーノ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【サンマルティーノ修道院】

Certosa di San Martino》イタリア南部、カンパニア州の都市ナポリにあるカルトジオ会の旧修道院ボーメロの丘の上にあり、サンテルモ城に隣接する。14世紀、アンジュー朝カラブリア公カルロの命で建設が始まり、ジョバンナ1世の時代に完成。16世紀から17世紀にかけて改築された。コジモ=ファンザーゴが手がけた中庭部分はナポリにおけるバロック様式の傑作として知られる。現在はナポリ王国の歴史や修道院所蔵の宝物を展示する国立サンマルティーノ博物館になっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンマルティーノ修道院の関連キーワードStorage Area Networkスイス文学サンマリノ(国)サンマリノサンカルロ広場サンジョバンニ門サンジョルジオ山サン族サンピエトロ広場サンマルコ広場

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone