サーキットの狼

デジタル大辞泉プラスの解説

サーキットの狼

池沢さとしによる漫画作品。愛車ロータス・ヨーロッパに乗る主人公が公道レースからプロレーサーへと成長していくレース漫画。1970年代のスーパーカーブームの火付け役となった。『週刊少年ジャンプ』1975年~1979年に連載。集英社ジャンプコミックス全27巻。1977年山口和彦監督による映画が公開された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android