コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火付け役 ヒツケヤク

デジタル大辞泉の解説

ひつけ‐やく【火付け役】

火をつける役。転じて、事件・論議などのきっかけをつくる役。また、その人。「ブームの火付け役

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひつけやく【火付け役】

事件や論議、また改革のきっかけを作る役目を演ずる人。 「彼が論争の-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火付け役の関連キーワードApple Computer社キャロライン ベネットカワサキ Zephyrジュリアン テンプルプラスチックシューズMr.都市伝説関暁夫エッグスンシングス吉田類の酒場放浪記チャン グンソクトム・ドゥーリー七博士建白事件ペ ヨンジュンアイラ レビンYAWARA!サーキットの狼パワースポット講談社KK文庫コロリアージュエドゥアルドケータイ小説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火付け役の関連情報