コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザイトン

百科事典マイペディアの解説

ザイトン

西欧語で中国福建省の都市泉州のこと。元代にマルコ・ポーロオドリク,イブン・バットゥータらによって,この名で世界最大の港と紹介された。泉州の別名刺桐城の音訛(おんか)といわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のザイトンの言及

【泉州】より

…中国人の海外発展の一大根拠地で,アラビア人をはじめ多数の外国人のために蕃坊と称する専用の居留地が河岸に沿って設けられたのもこの時期からのことである。 元代には中国第一の南海貿易港として世界的に有名となり,マルコ・ポーロやイブン・バットゥータらが〈ザイトン〉の名で世界一繁栄している港としてその盛況を伝えている。日本やジャワ遠征の艦隊はいずれもここから出発したのであって,元の海運根拠地でもあった。…

※「ザイトン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ザイトンの関連キーワードチュワンチョウ(泉州)特別市東方見聞録

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android