シェイク・ラトル・アンド・ロール

デジタル大辞泉プラスの解説

シェイク・ラトル・アンド・ロール

アメリカ、カンザス出身のジャズ/ブルースシンガー、ビッグ・ジョー・ターナーの曲。1954年発表。全米第22位を獲得。同年ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツがカバーし、全米第7位を記録。1956年にはエルヴィス・プレスリーもカバーしている。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第127位。原題Shake, Rattle and Roll》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android