シェシャウエン(英語表記)Chechaouène

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェシャウエン
Chechaouène

モロッコ北部,テトゥアン州にあるイスラム教の聖地。カサブランカ北東約 300km,リフ山脈中に位置する。 15世紀に創設。スペインを追われたムーア人の避難所となり,イスラム教徒以外の立入りは禁止されていた。 1920年スペインに占領された。古いモスクが多い。手工芸業が盛ん。人口2万 3563 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android