シェーキングコンベヤ(英語表記)shaking conveyor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェーキングコンベヤ
shaking conveyor

鋼板製のトラフ (断面がU字形の樋) に緩速前進と急速後退のゆすり運動をさせ,慣性により積載物を運搬するコンベヤ。古く炭鉱の切羽 (きりは) で採炭運搬にかなり使われたが,パンツァ型コンベヤ (→ダブルチェーンコンベヤ ) の出現以来は限られたところでしか使われない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android