システムズビルディング(英語表記)systems building

世界大百科事典 第2版「システムズビルディング」の解説

システムズビルディング【systems building】

建築物の企画,計画設計製造施工という流れが効率的に組織された建設方式のしくみをいう。新しい機能,性能が要求される場合や生産効率向上が求められる場合に適用される。具体的には,建築物を構造体外周壁天井間仕切などの部分にわけ,それぞれに開発目標,要求性能を設定し,工業製品として生産するという手法がとられる。部分ごとに設計,生産,施工が一貫することになり,的確なフィードバックが行われ,改良が促進される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシステムズビルディングの言及

【プレハブ建築】より

…プレハブ建築にはこのように相反する要求があり,そこで歴史的にもさまざまなくふう,提案,実験の繰返しの中から何タイプかのプレハブ建築手法が一般化しつつある。プレハブ化のレベル,対象部位,在来的手法との合体,施工面でのくふうなどを総合的にソフトな面からコントロールすることがたいせつであることから,近年はシステムズビルディングと呼ばれることも多い。また工業化建築,部品化建築,組立式建築などとも呼ばれ,その構法もまた多様化しながら建築の質の向上とコストダウンへと向かいながら発達してきている。…

※「システムズビルディング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android