シャティン(英語表記)Sha Tin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャティン
Sha Tin

中国語では沙田と書く。ホンコンのカオルーン (九竜) 半島中部にある市街地区。タイポー (大鵬) 湾から深く湾入したシャティン湾にのぞむ。コワンチウ (広九) 鉄道が通る。万仏寺 Ten Thousand Buddhas Monasteryや沙田塔 Sha Tin Pagodaがあり,観光地として有名。ライオン岩 (獅子山) ,アマー岩 (望夫山) の景勝や海水浴場もある。 1978年にはホンコンで2つ目の競馬場が完成した。チョンウェン (中文) 大学の所在地でもある。漁村として発展してきたが,70年代から,海岸を埋立てて,大規模な商工業団地が造成されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャティンの関連情報