シャモニ(英語表記)Chamonix

世界大百科事典 第2版の解説

シャモニ【Chamonix】

フランス東部,オート・サボア県の町。正式名はシャモニ・モン・ブランChamonix‐Mont‐Blanc。フランス・アルプス,モン・ブラン山群北西麓のシャモニ谷に位置する。標高1037m。人口9300(1982)。フランス国立登山スキー学校,シャモニ・ガイド組合などは世界的に有名で,フランス最大の登山・スキーの根拠地である。村からエギュイユ・デュ・ミディ(3843m)やブレバン(2525m)にロープウェーで,またメール・ド・グラス氷河へは鉄道で登れるので,夏は約6万人,冬は約3万人の観光客でにぎわう世界的に有名な観光地でもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャモニの関連情報