コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルムエルシェイク Sharm el-Sheikh

デジタル大辞泉の解説

シャルム‐エル‐シェイク(Sharm el-Sheikh)

エジプト東部、シナイ半島最南端の都市。アカバ湾の入口に位置する軍事拠点であり、しばしばイスラエルとの間で係争地となった。イスラエル占領時代に海岸保養地として開発され、エジプト返還後も開発は継続され、同国有数の高級リゾートとなった。ダイビングスポットとしても知られる。紅海に面するハルガダと航路で結ばれる。シャルムイッシェーフ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シャルムエルシェイクの関連キーワードパレスチナ自治政府西アジア史(年表)アッバスダハブガザ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャルムエルシェイクの関連情報