シャルル・ドゴール級航空母艦(読み)シャルル・ドゴールきゅうこうくうぼかん(英語表記)Charles de Gaulle class aircraft carriers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルル・ドゴール級航空母艦
シャルル・ドゴールきゅうこうくうぼかん
Charles de Gaulle class aircraft carriers

フランス海軍がクレマンソー級航空母艦の後継として 1986年2月に発注した原子力航空母艦。 90年代末の就役が予想されている。全長 261mの飛行甲板を備え,乗員は約 1750人。個艦防御用に垂直発射対空ミサイル・システムを装備する。主要目は,基準排水量3万 4500t,全長 261.5m,最大速力 27kn,トムソン CSF-SAAM8連装垂直発射機4,マトラ・サドラル PDMS6連装発射機2,20mm連装機関砲4,搭載機数 35~40機。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android