就役(読み)シュウエキ

大辞林 第三版の解説

しゅうえき【就役】

( 名 ) スル
苦役くえきや職務につくこと。
新造の軍艦が任務につくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐えき シウ‥【就役】

〘名〙
役務につくこと。〔五国対照兵語字書(1881)〕 〔張衡‐東京賦〕
② 新造の艦船が任務につくこと。
※春の城(1952)〈阿川弘之〉二「その年の三月に就役したばかりの艦で」
囚人が刑に服すること。服役

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

就役の関連情報