コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュマルゾー August Schmarsow

1件 の用語解説(シュマルゾーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シュマルゾー【August Schmarsow】

1853‐1936
ドイツの美術史家で芸術学の開拓者の一人。1893年から1919年までライプチヒ大学美術史学教授をつとめた。美術史家としてはイタリアルネサンス美術を研究し,芸術学者としては,芸術活動を規制するのは外界と創造的にかかわる人間の身体構造であるとみて,身体の高さ,幅,奥行きから比例,対称,律動という創作上の主要形式原理を導出,その広範な洞察は建築空間論をはじめ影響多大である。主著として《芸術学の基礎概念》(1905)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シュマルゾーの関連キーワード徳川家慶数学基礎論ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone