シュミット, フロラン(フローラン)(読み)Schmitt, Florent

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

シュミット, フロラン(フローラン)

フランス作曲家。音楽の勉強を始めたのは10代の後半のことであった。パリ音楽院にて、和声学をラヴィニャックとデュボアに、作曲をマスネフォーレに師事した。1897年には《カンタータ フレデゴンド》で ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android