コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュードスフェロライト pseudosphaerolite

岩石学辞典の解説

シュードスフェロライト

不均質な球顆で直交ニコル下では十字線に対して四個以上の腕木状模様が観察される.これはおそらく二種類の鉱物からなり,一方は直消光を,他方は斜消光をするためであろう[Rosenbusch : 1876].ギリシャ語のpseudesは偽の,うその,sphaeraは球の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android