コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウゲンジ(正源寺) ショウゲンジRozites caperata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショウゲンジ(正源寺)
ショウゲンジ
Rozites caperata

担子菌類マツタケ目フウセンタケ科。秋にアカマツ林,アカマツ混合林に発生する。傘は径4~10cm,初め球形,のちに丸山形となり最後には平らになる。黄土色で乾くと中央が黒ずむ。ひだは若いうちは白色,胞子が熟すると錆色になる。柄は高さ6~15cm,比較的太く中央よりやや上に大きな鍔 (つば) がある。胞子紋は錆褐色。食べられる。北海道,本州に産し,北アメリカ,ヨーロッパ,小アジアにも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android