コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄土色(読み)おうどいろ

色名がわかる辞典の解説

おうどいろ【黄土色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「くすんだ赤みの黄」としている。一般に、赤みがかかった黄色のこと。黄色みがかった茶色ともいう。人類最古の顔料である黄土の色を表す。絵の具や壁の塗装などに用いられてきた。英名イエローオーカー(yellow ochre)、仏名オークルジョーヌ。中国の黄土高原など砂漠の土の色はもう少し薄い。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

おうどいろ【黄土色】

黄土のような赤みを帯びた黄色。イエロー-オーカ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄土色の関連情報