コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショットキー異常 Schottky anomaly

1件 の用語解説(ショットキー異常の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ショットキー異常【Schottky anomaly】

低温における固体の比熱において,離散的エネルギー準位からの熱的励起の寄与が大きくなる結果生じる異常性をいう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ショットキー異常の関連キーワードアインシュタインの比熱式モル比熱エッカート数キックの法則(固体粉砕)キルヒホッフの昇華熱の式固体比熱の法則ショットキータイプ比熱デバイ関数ビオの法則(熱伝導)神田英蔵

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone