寄与(読み)きよ

精選版 日本国語大辞典「寄与」の解説

き‐よ【寄与】

〘名〙
① 寄贈すること。あたえること。〔文明本節用集(室町中)〕
のため、人のために力を尽くすこと。貢献すること。
※米国及び英国に対する宣戦の詔書‐昭和一六年(1941)一二月八日「東亜の安定を確保し、以て世界の平和に寄与するは」 〔賈島‐送韓湘

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「寄与」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「寄与」の解説

【寄与】きよ

送る。南朝宋・陸凱〔に贈る詩〕を折りて驛ふ 寄與す、頭の人 江南(なか)らん 聊(いささ)か一枝の春を

字通「寄」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android