ジェファソン・シティ(英語表記)Jefferson City

世界大百科事典 第2版の解説

ジェファソン・シティ【Jefferson City】

アメリカ合衆国ミズーリ州の州都。人口3万5000(1990)。市名は大統領T.ジェファソンにちなみ,通称ジェフ・シティ。州中央部,ミズーリ川に臨む交通の要衝にあり,西部開拓時代には鉄道から船への乗継ぎ点として重要であった。今日,農業地帯における商業中心地で,軽工業も立地する。1821年より州都で,州庁舎はイタリア・ルネサンス様式をとりいれている。黒人大学として1866年に設立されたリンカン大学の所在地。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android