コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェームズ・リバー ジェームズ・リバーJames River Corp. of Virginia

1件 の用語解説(ジェームズ・リバーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェームズ・リバー
James River Corp. of Virginia

アメリカの特殊紙およびプラスチックの最大手企業。 1969年設立。 82年アメリカン・キャンの部門買収により紙・プラスチック製の食品・飲料用容器事業に進出,86年にはクラウン・ゼラバックの製紙事業を買収。製品製造用の特殊用途紙,コート紙吸取り紙,エンボス入り書籍用紙などの特殊紙や通信紙のほか,紙製包装資材,紙タオルティッシュペーパーなどを扱っていたが,97年フォートハワードと合併しフォート・ジェームズとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone