買収(読み)ばいしゅう

精選版 日本国語大辞典「買収」の解説

ばい‐しゅう ‥シウ【買収】

〘名〙
① 買い取ること。買い占めること。
※報知新聞‐明治三八年(1905)一〇月一五日「会社が右の買収毛皮百万枚を内地に積み送るに当り」
② ひそかに金品などを与えて味方に引き入れること。また、ひそかに利益を与えて自分の有利になるようにはからせること。
※大策士(1897)〈福地桜痴〉五「短刀直入で公然と議員買収を御断行が宜しう御座ります」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「買収」の解説

ばい‐しゅう〔‐シウ〕【買収】

[名](スル)
買い取ること。買いおさえること。「会社を買収する」「用地買収
ひそかに利益を与えて、自分の有利になるように人を動かすこと。「選挙民を買収する」
[類語]買う購入購買購う買い取る買い上げる買い入れる買い込む買い受ける買い切る買い戻す買い漁る買い叩く仕入れる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android