買収(読み)バイシュウ

デジタル大辞泉の解説

ばい‐しゅう〔‐シウ〕【買収】

[名](スル)
買い取ること。買いおさえること。「会社を買収する」「用地買収
ひそかに利益を与えて、自分の有利になるように人を動かすこと。「選挙民を買収する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばいしゅう【買収】

( 名 ) スル
買い取ること。買い占めること。 「用地を-する」
ひそかに利益を与えて味方にすること。 「有権者を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばい‐しゅう ‥シウ【買収】

〘名〙
① 買い取ること。買い占めること。
※報知新聞‐明治三八年(1905)一〇月一五日「会社が右の買収毛皮百万枚を内地に積み送るに当り」
② ひそかに金品などを与えて味方に引き入れること。また、ひそかに利益を与えて自分の有利になるようにはからせること。
※大策士(1897)〈福地桜痴〉五「短刀直入で公然と議員買収を御断行が宜しう御座ります」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

買収の関連情報