ジェームズ アワー(英語表記)James E. Auer

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
バンダービルト大学教授 元米国国防総省国際安全保障局日本部長

国籍
米国

生年月日
1941年

出生地
ミネソタ州

専門
日本研究, 国際安全保障

学歴
マルケット大学(ウィスコンシン州)〔1963年〕卒,タフツ大学フレッチャー法律外交大学院博士課程修了

学位
博士号(タフツ大学)

勲章褒章
旭日中綬章(日本)〔2008年〕

経歴
1963年米海軍に入り、在日米海軍司令官付政治顧問、横須賀基地所属ミサイル・フリゲート艦長などを務め、’76年には日本の海上自衛隊の幹部学校指揮幕僚課程(CGS)に留学、’83年退役した。論文「日本海上兵力の戦後の再軍備1945-71年」(’72年に日本語版「よみがえる日本海軍」として出版)で博士号を取得。退役後は国防総省に移り、国防次官特別補佐官(日本担当)として国の防衛力整備にまで大きな影響を及ぼした。’88年9月退官し、テネシー州ナッシュビルのバンダービルト大学教授に就任、同大学の米日研究協力センター所長を務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android