コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュハー Juḥā

1件 の用語解説(ジュハーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジュハー【Juḥā】

イスラム時代初期のアラブの頓智にたけた人物。8世紀初頭に生きたヌーフアブー・アルグスンNūḥ Abū al‐Ghuṣnだとする説が最も有力。機智,狡猾さ,とぼけ,愚行のさまざまな逸話を残すが,10世紀ころからそれらが収集される段階で,人を楽しませるような同類の話の多くが,彼に仮託される結果となった。イスラム世界の拡大と文化の融合に伴い,中東一帯の娯楽物語の代表的人物となり,トルコに流布しているナスレッディン・ホジャも同一視されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジュハーの関連キーワードアッラーアラブ人サラセンジンミースンナイスラエルのアラブ人イスラム帝国汎イスラム主義アラブボイコットイスラム聖戦機構

ジュハーの関連情報