コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

融合 ユウゴウ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐ごう〔‐ガフ〕【融合】

[名](スル)とけあうこと。とけあって一つのものになること。「物質どうしを融合させる」「東西文化の融合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうごう【融合】

( 名 ) スル
とけあうこと。とけて一つになること。 「二つの金属を-させる」 「核-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の融合の言及

【原生動物】より

…無性生殖は体が縦,または横に分裂して2個体になるほか,出芽する場合もある。有性生殖では多細胞動物のように精子や卵をつくるのではなく,2個体が合一して1個体になる融合とか,2個体が一時的に相接して核の一部を交換し,再び離れていく接合が行われる。
[分類]
 原生動物門の系統的な分類は学派によって異なっていて,まだ一つの体系にまとまっていない。…

※「融合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

融合の関連キーワードJT60SAニュークリヤフュージョンブースト型核分裂爆弾レーザー核融合炉ヘテロカリオンケミトロニクステレマティークハイブリドーマヘリオトロン慣性閉じ込めダイバーター磁気核融合炉フュージョン体細胞雑種低温核融合細胞質接合細胞質融合放射式爆縮原子核融合自己加熱

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

融合の関連情報