コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同類 ドウルイ

デジタル大辞泉の解説

どう‐るい【同類】

同じ種類。同じたぐい。
同じ種類のもの。同じたぐい。仲間。「傍観していた者も加害者と同類だ」
等類(とうるい)3」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうるい【同類】

同じ種類。同じたぐい。
同じ仲間。 「彼らと-には見られたくない」
等類 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同類の関連キーワード兎死すれば狐これを悲しむ牛は牛連れ馬は馬連れ目の寄る所へ玉も寄る自慢高慢馬鹿のうち揃いも揃って蛸の共食い馬は馬連れ蛇の道は蛇馬は馬づれ雨後の筍防災頭巾木管楽器同文同種うるい通有性売れ筋鳴合せ第一流超弩級部分け

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同類の関連情報